ハトメ作業の必需品!皮ポンチビット

ハトメの穴を開ける作業は「打ち抜きパンチ」をトンカチで叩く方法が一般的ですが、それでは労力と時間がかりすぎて仕事になりません。
たくさん穴を開ける場合は「皮ポンチビット」を使いましょう!
ドリルドライバーやインパクトドライバーの先端に装着してを使う必要がありますが、ドライバーを持っているなら使わない手はありません。

これを使う場合の注意点が1つあります。
回転して穴を開けるので、摩擦で先端がかなり熱くなることです。
作業中にうっかり素手で触ってしまわないように注意しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました