Tシャツにラバダ・ダイカラー・アクリルガッシュで印刷してみた

Tシャツに3種類のインクを使って印刷してみました。

1.ダイカラー

2.ラバダ

3.ダイソーのアクリルガッシュ+シルクスクリーンメディウム

を使用しました。

まずは簡易製版を用意。

1枚に対して複数回刷るので、版の位置を細かく決めます。

インクごとに刷っては乾かし、版を洗う。
そんな工程を繰り返しました。

白いTシャツに印刷してみた

一番上がダイカラー
真ん中がラバダ
一番下がアクリルガッシュ

で印刷しました。

ダイカラーは吸い込むタイプのインクなので、生地になじみます。
薄い色のTシャツには向いています。

ラバダはラバーインクなので、若干厚みが出ます。

アクリルガッシュも厚みが出ます。

黒いTシャツに印刷してみた

上がラバダ

下がアクリルガッシュです。

ラバダはラバーインクなので、濃色でも綺麗に発色します。

アクリルガッシュは吸い込んでしまい、グレーになってしまいます。
少し厚くインクを乗せすぎたせいで、にじんでしまいました・・・。

ダイカラーでも同様に吸い込んでしまうので、こちらは試していません。

ダイカラーで印刷した感想

薄い色のTシャツに濃い色で印刷する場合に向いていますね。
インクもさらっとしていて扱いやすいです。

インクが生地に馴染むので、仕上がりも綺麗です。

ラバダで印刷した感想

ラバーインクなので濃色生地に印刷する場合に向いています。
多色刷りする時もこのインクを使用します。

ラバーインクの仕上がりも柔らかい質感なので、僕は好みです。

アクリルガッシュ+シルクスクリーンメディウムで印刷した感想

アクリルガッシュを使う場合は、シルクスクリーンメディウムを混ぜて使用します。

アクリルガッシュは簡易用ですね。
仕上がりも固めなのでインクも割れやすいし、何度も洗うとインクの上に毛が付きました。

イベントでTシャツを1日しか着ないような場合には向いているでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました