サービスの一貫性を意識する

どんなサービス業にも当てはまりますが、
提供するサービスの一貫性を意識しなければなりません。

例えば印刷業の場合、

・商談中はお茶を出す

・色サンプルを作成する

・大判印刷作成時に縮小サンプルを付ける

といったサービスを行ったとします。

そういったサービスを行う場合、一時的なものではなく常に同じサービをする必要があります。
「今日は忙しい」とか「対応した担当者が違う」といった理由で、いつも行っているサービスを提供しないという事はあってはななりません。

リピートのお客様なら
「今回はいつもの対応と違い、雑に扱われてガッカリした」
といった印象を与えて、もう利用してくれないかもしれません。

接客サービスは従業員ごとに違う対応をするのではなく、会社として一貫性を持って行う事が重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました