防炎のぼりついて

私がのぼりの注文を受ける場合は、“使用目的”も確認するようにしています。
消防法の関係で「屋内用」と「屋外用」では素材を変える必要もあるからです。

のぼりを「防炎防火対象物」に指定されている建物に設置する場合は、「(財)日本防炎協会の証明シール」が付いたのぼりを使用しなければなりません。

基本的にはお客様から防炎素材の指示がなければ“通常のポンジ素材”で作成するものなのですが、「お客様ファースト」で考えて注文時に使用目的を確認するようにしています。

参考サイト

■防炎について
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/bouen/index.html

■住宅消防関係
https://www.fdma.go.jp/html/life/juukei.html

■PDF資料 防災の知識と実際
https://www.fdma.go.jp/html/life/yobou_contents/fire_retardant/pdf/bouen_01.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました