仕事で使う椅子を自費でバージョンアップ

仕事で使っている椅子をバージョンアップしてみました。
 

・キッチンチェア

  ↓

・そこそこ高めの価格のオフィスチェア
 

このように劇的な変化でした。
職場のデスクでキッチンチェアを使うのもどうかと思うのですが・・・
支給されないので6年ほど使っていました(笑)
そのおかげでひどい腰痛に。

今回使い始めたのは実売40,000円強で売られていたオフィスチェア。
座った瞬間のホールド感から全く別物。
腰への負担も大幅に減り、作業の集中力も上がり、また集中した状態を長く保ちやすいです。
椅子を変えるだけでパフォーマンスが大幅に向上したのがわかります。

大きな企業の場合は高級チェアが支給されることもありますが、たいていは低価格の最低限のデスクチェアが支給される場合が多いです。
ただ、ある程度の椅子を支給して社員のパフォーマンス向上を図るのも大切ですね。
自分で使ってみて実感しました(笑)

それに椅子は長く使えるものなので、投資という視点から見ても回収しやすいと思います。
10万円の椅子を10年使うとして、その間の従業員の体の不可が軽減されて、集中力しやすくなる環境を考えられれば、無駄な投資にはならないはずです。

私と同じようにキッチンチェアが支給されている人・・・いないと思いますが、思い切って自分に投資してみてください。
体の負荷の軽減に驚くはずです!
椅子選びで重要なのは、実際に長い時間座ってみて、腰のホールド感を確認することが大切ですね。
あまり考えずにネットでポチっと購入してしまうと、後悔するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました