自作スタンディングデスク

カラーボックスとラワン合板を利用して、自作スタンディングデスクを作ってみました。

材料はこちらです。

・3段カラーボックス 2個
・ラワン合板12mm厚1,820mm×910mm 1枚
・2×4材 1本
・1×4材 1本
・油性 着色ニス
・強力両面テープ(厚手)
・塗装用マスキングテープ
・ビスまたはクギ

SPF材のカット寸法はこちら。

天板までの高さが約H110mmのスタンディングを作りました。
作る高さにより、SPF材の本数を減らしたり、木の太さを変更すれば調節できます。

ラワン合板のカット寸法はH400mm×W1,200mmです。
幅は設置場所によって変えてください。

12mm板の場合は1,200mmくらいまでですね。
それ以上の長さになると、板に力を入れたときに板がしなってしまいます。
もっと大きいサイズを作りたい場合は15mmを選びましょう。
ただ、あまり厚い板を使うと重さが増すため、カラーボックスの足では不安定になりやすいので注意です。

今回の板は節約してラワン合板を使いましたが、シナ合板のほうが表面が滑らかで塗装が綺麗にいきます。

作成について動画にまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました